--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.28

はじめまして Restaurant さんざ です

気がつけばゴールデンウイーク。
いかがお過ごしですか。
この四月はわりと忙しくしていました。
何かと人の出入りが多い時期なのだなあと、あらためて実感しました。

さて、首を長くして報告を待っている友人もいるので、
あたらしい「さんざ」初訪問のお知らせをしましょう。

14042801.jpg

つづきます
こんどのお店は春日温泉の入り口ですから、初めて車でお出かけの方にもわかりやすくなりました。
上越自動車道の各インターからおいでの方も、まずは望月の交差点をめざしてください。
そこからは「春日温泉」の案内標識をたどって行けば間違いありません。
春日温泉のバス停の手前500m、2つの道が合流するところにあります。

14042803.jpg

Googleストリートビューで見ると、まだ売地の看板が出ています(2014年4月現在)。
エントランスには大きな針葉樹が数本、目印のように立っていたのですが、
ここで営業する条件として、伐らなければなりませんでした。
道路に日陰を作ってしまうので、冬は凍結して危険だったそうです。
こういうことは、住んでみないとわからないことですね。

14042802.jpg

お店に行く前にちょっと寄り道して、河原の方へ下りてみましょう。
さんざの後ろ側は用水路につながる未舗装の道があります。
ここから蓼科がよく見えるはずなのですが、この日は季節外れの暖かさでモヤがかかっています。

14042804.jpg

用水路の堰に記念碑が立っていました。
神尾堰とあります。
この辺りの田んぼでは、神ノ尾用水を引いて「神ノ尾」というお米を作っています。
蓼科の湧き水が流れる音が、レストランのBGMです。

ワタクシが訪問したのは4月半ば。
この時はまだ庭も手付かずでした。

14042809.jpg

土地が広いので、地元の方がパン用の小麦を植えてくれたのですが、

14042807.jpg

これだけ山に近いと、鹿が出てきて食べてしまいます。

14042808.jpg

サッカー場のピッチのように、同じ高さに揃えられてしまいました。

14042805.jpg

川向うの山に夕日があたってキレイだなあと眺めていたら、
まだ水が入っていない田んぼに誰かがうずくまっている?

14042806.jpg

なんと、サルでした。しかも何頭もの群れで。
地元の農家の人たちも、これには驚いていました。
普段はここまで降りてこないそうです。

この冬は異常な降雪があったの、記憶に新しいと思います。
80歳のおばあさんが、こんなの初めてだと言ったそうですから、よほどです。
いつもの冬は積もっても15センチぐらいなので、今年は佐久市も大きな被害がありました。
その雪が、ついこの間まで解けなかったそうで、山に食べ物がなくなってしまったのでしょう。

サルを呼び寄せては困るので、当分、果樹や野菜を植えるのは見合わせようということになりました。
庭は、Yushi Cafeで偶然知り合った方にお願いしています。

14042813.jpg

この方、プロの造園家というわけではないようなのですが、
ちょっとお話を伺ったら、壮大な計画をお持ちだったので驚いてしまいました。
シェフもマダムも、ITにはとんと奥手で、ツイッターなんて知りませんのに、
喫茶店で「庭、どうしようか?」なんてつぶやくと、こうした才能につながってしまうんです。
望月は恐ろしい所です(笑)

その後重機が入って、道路から玄関までの地面を平らにしてもらいました。

14042814.jpg

あの伐られてしまった針葉樹の切り株も、素敵に活かして石組みのエントランスにしてくださいました。
このゴールデンウイークには、花も咲いて賑やかになっているのかな?

14042810.jpg

いよいよ、お店の中をご案内します。
玄関から廊下を通って、前より少し広い客室に出ます。

14042811.jpg

相変わらず、夫婦ふたりの経営なので、席数は少ないです。
でも、今度は12人ほど入れますので、ご両家で会食という使い方もしていただけます。
そして、大きな窓からは浅間山の絶景と春日の棚田が見渡せます。
この景色は本当に、このレストランの財産だなあと思います。

14042812.jpg

昨日、看板ができましたという連絡をもらったので、
春日温泉のお客様にもすぐ気づいていただけるでしょう。

ここまで、長くなってしまったので、お料理の写真はまた次回。
スポンサーサイト
コメント
素敵なレストランだな~。
落ち着く空間ですね。
天井の高さもいいです。

しかし、お猿が里まで下りてくるなんて、1度覚えたら癖になるのでは・・・?とか心配です。
作物被害とかよく聞きますからね~。
でも、お猿の姿はなんか笑えて癒されます。
ももくそdot 2014.04.28 21:10 | 編集
ももくそさま

> 素敵なレストランだな~。
> 落ち着く空間ですね。
> 天井の高さもいいです。

ありがとうございます。
お客様にリラックスしていただくことを第一に考えているようです。

> しかし、お猿が里まで下りてくるなんて、1度覚えたら癖になるのでは・・・?とか心配です。
> 作物被害とかよく聞きますからね~。
> でも、お猿の姿はなんか笑えて癒されます。

びっくりしました。そしてすぐ、猿に食べられない野菜は何か、調べました。
「こんにゃく、紫蘇、唐辛子なら大丈夫だって」
「こんにゃく! 手作りコンニャクを作れるね」
「ちょっと待って、フレンチレストランでコンニャクをどうするのだ?」
というような議論になりました。
ゴー子姉dot 2014.04.28 23:23 | 編集
こんにちは!

首を長くして ろくろ首になってしまったw

で姉さん・・車では迷子にはならないんですか(笑)
ナビとかあるとおもうけど

広い土地ですね~

鹿は多いらしいですね
有害駆除になってる地域もあるみたいです

問題はサルですよね~
頭いいから、人間にとっては悪さされることになるんだけど

釣りなどに行って
リュック・バックに弁当入れてても
開けて食べますからね(苦笑い)
知人は食べて逃げてく猿に向かって「こら~~待て~~」怒ってましたが
私は猿に言葉が通じるんだろうかと思って見てましたね(笑)

お庭とかこれから
良くなっていくんでしょうね
楽しみですね♫


tookuedot 2014.04.29 09:51 | 編集

tookueさま

お待たせいたしました!

> で姉さん・・車では迷子にはならないんですか(笑)
> ナビとかあるとおもうけど

今回はいとこの運転でドライブしました。
限りなくペーパードライバーなので、迷子になりそうなときは自分の足を使います。
たぶん、今までの人生で車を運転した距離より、マラソン始めてから足で走破した距離のほうが長いです。

> 鹿は多いらしいですね
> 有害駆除になってる地域もあるみたいです

清里のときもそうでしたが、山間部の鹿被害は深刻です。
農家が植えても植えても食べられちゃうんですから。

> 問題はサルですよね~
> 頭いいから、人間にとっては悪さされることになるんだけど
>
> 釣りなどに行って
> リュック・バックに弁当入れてても
> 開けて食べますからね(苦笑い)

調べたら、サルが人里を餌場だと認識しないように、
とにかく追い払え、しつこく追い払えと書いてありました。
佐久の人たちはサルに慣れていないので、戸惑っていたようですけど、
今が大事ですよね。
頑張って、ここは嫌な場所だとサルに認識してもらわないといけませんね。

> 知人は食べて逃げてく猿に向かって「こら~~待て~~」怒ってましたが
> 私は猿に言葉が通じるんだろうかと思って見てましたね(笑)

バカバカしく見えるかもしれないけど、それが一番です。
諦めたらサルがどんどん増長しますからね。

> お庭とかこれから
> 良くなっていくんでしょうね
> 楽しみですね♫

ちょうど目につく場所で、地元の方々が楽しんで手伝ってくださるので、
素敵な庭になると思います。ありがたいことです。
レストラン開店がきっかけになって、よそから人が多く来るようになったら、
サルも出てきにくくなって地元の方にも貢献できると思います。
楽しみです♪」
ゴー子姉dot 2014.04.29 23:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。