FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.14

みなかみ町 宝川温泉

Category: 日本の名湯
15041406.jpg

なかなか増えない「日本の名湯」シリーズにやっと追加できます。
4月の雪が降った後の週末、群馬県の宝川温泉に行ってきました。




15041401.jpg

温泉好きの仲間と車で出発した時は、まだ雨が降っていましたが、
東京を離れる頃には空が明るくなってきて、
宝川温泉に着く頃には傘いらずでした。

遅い雪で道路が凍ってやしないかとの心配も杞憂に終わりました。
でも、川沿いの露天風呂からは雪見温泉という至福!

宿から吊り橋をわたってすぐ、檻に入ったツキノワグマがいます。
この温泉のアイドルで、かつてはクマと混浴できることで有名でした。
今は条例で禁止されているので一緒には入れませんが、お風呂が大好きなんだそうです。

15041402.jpg

映画「テルマエ・ロマエ Ⅱ」のロケ地にもなったからでしょうか、
外国からのお客様がたくさん来ていました。
湯浴み着を貸してくれるので、我々も混浴を楽しみました。

たっぷりのお湯は加水も加温もしていないそうで、
いくつもある露天風呂はそれぞれ100畳敷とか200畳敷とか・・・

お湯はさらっとした無色透明の単純泉。
内湯の入り口でかすかに硫黄の匂いがしたけど、湯上がりには全然匂いませんでした。

泊まったのはこちら。
宝川温泉 汪泉閣

昭和11年に建てられた第一別館です。
古いことは古いですが、きれいに直しながら使われていて不便はなかったです。
なにしろ広い! 昔の木造旅館はこんな作りだったのね。

15041403.jpg

床の間の違い棚、薄型テレビと黒電話。
昭和と平成が混在するふしぎな空間です。

15041404.jpg

部屋の入り口に入ってすぐのふすまを開けると、3畳ほどの次の間があって、
こんな姿見が置いてありました。
なつかしー。
明かり取りが富士山の形なのも粋です。

夜は星を見ながら、朝は鳥の声を聞きながら、
開放的なお風呂を堪能しました。

帰りは沼田の原田農園でイチゴ狩り。

15041405.jpg

「やよいひめ」という品種です。群馬県が振興しているらしい。
大粒になり、大きい物ほどあまいです。

今回は水沢うどんも食べたし、舞茸の天ぷらも、下山の「大根しぼりせいろ」も美味しかった!
桜前線をまたいでの、良い週末旅でした。
スポンサーサイト
コメント
うわぁ〜、スッゴくきれいでイイ感じのところですね〜。
ロケーションも建物の中も!!
・のび・dot 2015.04.14 22:33 | 編集
・のび・さま

利根川の上流のほうにある水上温泉の、さらに奥です。
雪の中、ニホンザルが歩いているのも宿の窓から見えました。
ひと山超えると桜が咲いているのに、ここはまだ雪がいっぱいでした。
ゴー子姉dot 2015.04.17 23:11 | 編集
こんにちは!

川のほとりの温泉ですか 
夏良さそうですよね

逆上せたら川で泳げばいいし(笑)

そうか~イチゴって今が旬なんですよね
クリスマスケーキ頃かと思ってしまう

tookuedot 2015.04.20 10:03 | 編集
tookueさま

川のほとりなんですよ〜。開放的です。
湯船も大きくて、夜なんか仲間と貸切状態の時、泳ぎました!
すぐとなりでは雪解け水で川が増水していて、
けっこう流れが早く、迫力ありましたよ。

イチゴはハウスだと長く栽培できるみたいですが、
クリスマス次期より春のほうが大きくて美味しいと
農園の人が言ってました。
ゴー子姉dot 2015.04.21 10:45 | 編集
ここは有名ですよね。
広い露天風呂で行ってみたいな~と思ってました。
熊と一緒に温泉に入れたんですか!!!
知りませんでした。
お猿とは入ってみたいですが、熊は~~~。
子供から飼っていると人間に馴れるんですかね?
ももくそdot 2015.04.22 08:48 | 編集
ももくそさま

広い露天風呂が気持ちいいですよ。
映画では松島トモ子が熊と混浴していました。
ルシウスが、生物の垣根も超えた理想郷と絶賛するシーンです。
熊の檻の前に昔の写真が飾ってありました。
女性客と混浴するこぐま、かわいかったです。
温泉のまわりでサルが普通に歩いていましたから、
人がいない時にはこっそり入っているかもしれません。
ゴー子姉dot 2015.04.22 11:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。