FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.08

草津温泉はテーマパーク

Category: 日本の名湯
日本の名湯人気No.1の草津温泉に、はじめて行くことができました。

草津といえば、おなじみ湯もみショー。
blog16060802.jpg
blog16060803.jpg
blog16060801.jpg

ここでも歌われる草津節、日本人なら誰でも知ってるんじゃないでしょうか。

 草津よいとこ 一度はおいで
 ア ドッコイショ
 お湯の中にも コーリャ
 花が咲くよ チョイナ チョイナ

沼田方面から車で草津温泉に向かうと、温泉街手前に草津メロディーラインという看板が出てきます。
カーブが続く山道の路面に、不規則な溝がついていて、ここを通過するときにタイヤとの摩擦で音が出るんです。
それが、見事に草津節の音階になってるという!
時速40kmだと丁度いい調子になるので、ここを通る車はみんな制限速度遵守です。
なかなか粋なはからいですよね。

blog16060804.jpg

草津の温泉街は、完全に温泉を中心としたまちづくりになっていて、
まるで小さな独立国家みたい。

blog16060805.jpg

湯量が豊富で、温度も高いので、いたるところに無料の入浴施設があります。
でも、せっかく天気がいいので、町の西外れにある巨大露天風呂を目当てに
西の河原公園へ向かいました。

blog16060806.jpg

かつては男女混浴だったそうですが、いまはお風呂も脱衣所も男女別々です。
海外からのお客さんもたくさん来ていました。
お湯がちょっと熱めなので、ぱっと入ってすぐ上る人が多く、回転早めです。

宿は湯畑の近くの小さな旅館にしました。
民宿みたいな小規模経営で安かったけど、お部屋は広かったです。
食事は朝食だけにして、夜は温泉街で適当な店に入って食べました。
湯畑のライトアップがあったり、酒屋さんで利き酒をやっていたり、
我々が冷やかしに行くと、後からお客さんがたくさん集まるので面白がっていました。
草津の夜は、浴衣でぶらぶら歩きが正解ですね。

朝は温泉まんじゅうの老舗が早くから開店しているので、
朝湯の帰りに買いに行ったら、蒸したてを一つ試食させてくれました。
人気のあるお店は7時から並んでいました。

ここのおまんじゅうは、温泉まんじゅうの理想形でした。

blog16060807.jpg

上品な甘さで、こしあんに近い粒あん。
その日に作った分は全部売り切ってしまうので、
混んでいる日は早めに店じまいしてしまうこともあるそうです。
道理で早朝から並んでる。

草津のお湯は酸性が強く、殺菌力が高いので蚊が発生しません。
家に帰っても自分の体が硫黄臭かったです。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。